Reuters logo
再送-為替こうみる:ドル高の弊害警戒、年内108円台までの調整も=大和証 亀岡氏
2016年11月28日 / 02:46 / 1年前

再送-為替こうみる:ドル高の弊害警戒、年内108円台までの調整も=大和証 亀岡氏

(検索コードを修正しました)

[東京 28日 ロイター] -

<大和証券 金融市場調査部チーフ為替アナリスト 亀岡裕次氏>

米次期政権への政策期待が後退したということはないが、株価やドルは急速に上昇してきただけに調整が入りやすくなっている。足元はブラックフライデーの売り上げ伸び悩みや、サウジアラビアの石油輸出国機構(OPEC)非加盟国会合の不参加などの悪材料を意識している。

今週は米国で発表されるISM製造業景気指数や雇用統計など、重要指標も変動要因の一つになる。製造業がドル高の影響を受けているのかいないのか。悪い数字が出た時にドル/円が下振れするリスクを警戒したい。

米国の政策期待の後退があるとすれば、トランプ氏が大統領に就任する年明け以降だだろう。米連邦公開市場委員会(FOMC)通過後の12月23日頃までのドル/円レンジは108.00─114.00円を想定している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below