Reuters logo
英中銀、先行き不透明のなか金利据え置く必要=ブリハ政策委員
2016年11月28日 / 17:01 / 1年前

英中銀、先行き不透明のなか金利据え置く必要=ブリハ政策委員

[ロンドン 28日 ロイター] - イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金融政策委員会のガーティヤン・ブリハ委員は28日、英国が欧州連合(EU)離脱に向け準備を進めるなか英経済の先行きが不透明となっていることは、中銀は金利を現行水準にとどめる必要があることを意味していると述べた。

同委員はシェフィールド大学で行った講演で、「現在の経済見通し、および外国為替相場の水準を踏まえると、成長のボラティリティーの高まりを回避しながらインフレ目標を達成するために金融政策が行える最大の貢献は、金利を現行水準に据え置くこととなる」 と述べた。

同委員は英経済は第2、3・四半期は自身の予想よりも底堅く推移したとし、EU離脱決定に起因する先行き不透明感によりこれまでのところ企業の採用計画や投資計画に大きな影響は出ていないと指摘。英経済の減速ペースは予想より緩慢になっているとの見方を示した。

また、世界の主要中銀が低金利政策を採用していることについては、世界経済が直面する問題により引き起こされている症状であり、低金利が問題の原因となっているわけではないとの考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below