Reuters logo
UPDATE 1-第3四半期の仏GDP改定値、前期比+0.2% 消費支出低迷
2016年11月29日 / 08:31 / 1年後

UPDATE 1-第3四半期の仏GDP改定値、前期比+0.2% 消費支出低迷

(内容を追加しました)

[パリ 29日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)改定値は前期比0.2%増となった。内需が伸び悩んだ一方、企業による在庫補充が急増した。

速報値から改定はなかった。

INSEEによると、消費支出が2四半期連続で低迷した。内需はGDPを0.1%ポイント押し上げたが、これは政府支出の0.3%増によるものという。

輸入が輸出を上回ったため、貿易がGDPを0.6%ポイント押し下げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below