Reuters logo
ロンドン株式市場=小反発、原油急騰を好感
2016年11月30日 / 18:31 / 1年前

ロンドン株式市場=小反発、原油急騰を好感

[ロンドン 30日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  6783.79     +11.79     +0.17        6772.00          
    
    ロンドン株式市場は小幅反発した。エネルギー株の持ち直しや主要産油国が減産合意
に達し、原油価格が9カ月ぶりの大きな上昇となったことで、エネルギー株が持ち直した
。
    FT350種原油・天然ガス指数 は4.14%上昇。石油輸出国機構(
OPEC)が2008年以来となる協調減産で合意し、北海ブレント原油が8%近い値上
がりとなったことが好感された。ロイヤル・ダッチ・シェル は4.0%、BP<B
P.L>も3.8%の値上がりとなった。
    銀行株は売られた。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド は1.4%安
。英中央銀行によるストレステスト(健全性審査)で不合格となり、資本増強が必要にな
ると懸念された。
    バークレイズ 、スタンダード・チャータード 、ロイズ・バンキング
・グループ 、HSBC は0.3%から1.6%の値上がりとなった。
バークレイズとスタンダード・チャータードはストレステストの一部が不合格だったが株
価は上昇した。
    建機レンタルのアシュテッド が3.7%高で過去最高値を更新した。RBC
が目標価格を引き上げた。
    中型株中心のFT250種 では、不動産のズープラ・プロパティー・グルー
プ が4.9%高で最高値を更新。決算発表が好調で、先行き見通しも楽観的だ
ったことが好感された。
    プラスチック包装材大手のRPCグループ は7.5%高。こちらも最高値を
更新した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below