Reuters logo
日本の防衛省が中国国防省に反論、「日中の関係改善を損なう」
2016年12月12日 / 02:37 / 1年後

日本の防衛省が中国国防省に反論、「日中の関係改善を損なう」

[東京 12日 ロイター] - 日本の防衛省は11日夜、航空自衛隊の戦闘機が中国軍機の飛行を妨害したとする中国国防省の主張に対し、「事実と明らかに異なる」とした上で、「日中関係の関係改善を損なうものであり、極めて遺憾」と反論した。

中国国防省は10日夜、航空自衛隊の戦闘機2機が沖縄県の宮古海峡上空で中国軍機に接近し、赤外線センサーをかく乱するフレアを射出したと発表していた。一方、自衛隊はこれに先立ち、中国軍機6機が沖縄本島と宮古島の間の公海上空を通過し、戦闘機を緊急発進させたと公表していた。

日本の防衛省は反論の中で、「近距離で妨害を行った事実はなく、妨害弾を発射し中国軍用機とその人員の安全を脅かしたという事実も一切ない」とした。 (久保信博)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below