Reuters logo
インド株式市場・中盤=3日ぶり反落、インフォシスなどIT株が軟調
2016年12月12日 / 07:23 / 1年後

インド株式市場・中盤=3日ぶり反落、インフォシスなどIT株が軟調

[12日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時40      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 SENSEX指数<.B        26,617.62   - 129.56   - 0.48   26,725.31    0.88億株
 SESN>                                                                 
 前営業日終値               26,747.18                                            
                      日本時間15時56      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 NSE指数                  8,211.00    - 50.75   - 0.61    8,230.65            
 前営業日終値                8,261.75                                            
 
    中盤のインド株式市場は3営業日ぶりに反落している。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成
) は日本時間15時40分時点で129.56ポイント(0.
48%)安の2万6617.62。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)<.
NSEI>は日本時間15時56分時点で50.75ポイント(0.61%
)安の8211.00。
    
    トランプ次期米大統領が9日、外国人労働者のビザ制度について企
業による悪用を阻止すると述べ、情報技術(IT)関連株が売られた。
下落率は一時、インフォシス が2.44%、タタ・コンサル
タンシー・サービシズ が1.47%、ウィプロ が1
.44%となった。
    9日発表された10月の鉱工業生産が前年比1.9%減少と、予想
外のマイナスとなったことも投資家心理を冷やした。
    原油価格の上昇による影響を懸念し、バーラト・ペトロリアム(B
PCL) が2.51%安、インディアン・オイル が
2.23%安となった。半面、インド石油ガス公社(ONGC)<ONGC.
NS>は2.54%高。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below