Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル114.40─115.70円の見通し、FOMC前の様子見
2016年12月12日 / 22:50 / 1年後

〔マーケットアイ〕外為:ドル114.40─115.70円の見通し、FOMC前の様子見

[東京 13日 ロイター] -

<07:45> ドル114.40─115.70円の見通し、FOMC前の様子見

ドル/円は114.78円付近、ユーロ/ドルは1.0637ドル付近、ユーロ/円は122.12円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が114.40―115.70円、ユーロ/ドルが10.580─1.0700ドル、ユーロ/円が121.60―122.90円とみられている。

前日のニューヨーク市場では、米連邦準備理事会(FRB)が13―14日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、ドル高の行き過ぎをけん制する可能性があるとの懸念が浮上し、ドルが下落した。

この日はFOMCの結果を目前に控え、短期筋も新規ポジションの構築を手控えるとみられる。「下値は114円の半ばぐらいまでしか落ちそうにない。上値はきのう116円台でのもたつきをみると、116円台に乗せるのは厳しそうだ」(外為アナリスト)との声が出ている。

市場参加者の間では、米大統領選後の1カ月間で15円上昇したドル/円相場が行き過ぎとの見方も広がりつつあり、「オーバーシュートした相場では、なんらかのきっかけで潮目が突然変わることもあるので、注意したい」(同)という。

きょうは午前11時に、中国の鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資などの統計が発表される予定。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below