Reuters logo
シドニー外為・債券市場=堅調、FOMC控え米ドル軟化
2016年12月13日 / 03:11 / 1年前

シドニー外為・債券市場=堅調、FOMC控え米ドル軟化

[シドニー 13日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が堅調。13―14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、米ドルが軟化している。

豪ドルの対米ドル相場 は0.7495米ドルと12日の安値(0.7431米ドル)から小幅に上昇。1カ月ぶり高値の0.7510米ドルにやや近づいた。

チャート上では0.75米ドル近辺に強力な抵抗線が形成されており、これを上抜けた水準が維持できれば、11月の下落の半値戻し(0.7546米ドル)がターゲットになるとみられる。

豪ドルは鉄鉱石などコモディティー(商品)価格の上昇に支援されている。

ユーロ圏の短期金利が低水準なこともキャリートレードを促し、高利回り通貨の豪ドルやNZドルの下支え要因になっている。

ユーロ/豪ドル は1.4186豪ドル近辺。12日には1.4104豪ドルを付け、18カ月ぶりの安値に近づいている。

ユーロ/NZドル は1.4788NZドル。1.4711NZドルを下回れば、2015年5月以来の安値となる。

豪ドル、NZドルは対円でも数カ月ぶりの高値。直近は豪ドル が86.19円、NZドル は82.70円。

NZドルの対米ドル相場 は0.7190米ドル近辺で推移。前日には0.7%上昇していた。0.72米ドル近辺が上値抵抗線で、0.7140米ドルが下値支持線。

豪国債先物は上昇。3年物 は2.5ティック高の98.055、10年物 は3ティック高の97.1975。10年債と3年債の利回りスプレッドは86ベーシスポイント(bp)と過去1年以上で最大の水準に拡大した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below