for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:東芝がストップ安、巨額減損の可能性で経営再建の先行きに不透明感

[東京 28日 ロイター] - 東芝 が前日比で20%の下落。値幅制限の下限まで売られるストップ安となった。米原発子会社ウエスチングハウスが昨年末買収した米原発サービス会社、CB&Iストーン・アンド・ウエブスターについて、数千億円規模の減損を出す可能性があると27日に発表。巨額損失の計上で金融支援に発展する可能性が出てきた。経営再建の先行きに不透明感が漂っており、売り圧力が強まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up