December 28, 2016 / 5:48 AM / 2 years ago

上海外為市場=人民元、小幅安 弱い地合い続く

[上海 28日 ロイター] - 28日中盤の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで小幅安となった。年末を迎え、弱い地合いが続いた。

中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前、人民元の対ドル基準値 を1ドル=6.9495元に設定。前日(6.9462元)より元安・ドル高だった。

スポット(直物)市場の人民元相場 は6.9500元で寄り付いた後、正午ごろ時点で6.9549元で推移。これは前日終値比0.0009元安・ドル高、基準値比0.08%元安・ドル高だった。

上海の中国系銀行のトレーダーは「市場全体が落ち着いていた。年末を迎えポジションを手じまいする動きや、新年に備えたドル買いの動きがみられた」と指摘した。

スポット相場は約7%安で今年を終える見通し。トレーダーは元安圧力が来年に入っても続くと予想している。

オフショア市場の人民元 はオンショア比0.02%元安・ドル高の6.9535元で取引された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below