January 12, 2017 / 7:46 AM / a year ago

インド株式市場・中盤=上昇、IT株が高い

[12日 ロイター] - 
    
 インド       日本時間15時46    前日比      %        始値   出来高概
              分                                                   算
 SENSE        27,195.95   + 55.54  + 0.20   27,171.66   1.25億株
 X指数<.BSE                                                
 SN>                                                        
 前営業日終        27,140.41                                         
 値                                                         
              日本時間16時1     前日比      %        始値   出来高概
              分                                                   算
 NSE指数<        8,396.90   + 16.25  + 0.19    8,391.05           
 .NSEI>                                                     
 前営業日終         8,380.65                                         
 値                                                         
 
    インド株式市場は上昇している。IT関連株が高い。トランプ次期米大統領の記者会見を受け、新政権
が専門職の就労ビザの発給要件を厳格化するとの懸念が後退したことが背景。
    一方、医薬品株は、トランプ氏が高額な薬価を設定している医薬品会社を批判したことを受けて下落し
ている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成) は日本時間午後3時46
分時点で55.54ポイント(0.20%)高の2万7195.95。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は日本時間午後4時01分時
点で16.25ポイント(0.19%)高の8396.90。
    インドのソフトウエアサービス業界では、トランプ氏の大統領就任が決まって以来、ビザの発給要件が
厳格化されることへの懸念が浮上していた。ただ、トランプ氏の11日の記者会見ではビザに関する発言は
なかった。
    IT株指数 は一時1.6%上昇した。一方、医薬品株指数 は2.24%安と売ら
れている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below