January 12, 2017 / 8:47 AM / a year ago

シドニー株式市場・引け=反落、ヘルスケア株に売り トランプ氏が製薬会社を批判

[12日 ロイター] -       
 豪                             終値      前日比        %         始値         高値         安値
 S&P/ASX200指数<.    5,766.854     - 4.628    - 0.08     5,771.50    5,801.200    5,758.800
 AXJO>                                                                                 
 前営業日終値               5,771.482                                                             
    
   シドニー株式市場は小反落で引けた。トランプ次期米大統領が会見で製薬企業を批判したことを嫌気し
てヘルスケア株が下げ、素材株やエネルギー株の上昇を打ち消した。
    一時は上昇していたS&P/ASX200指数 の終値は4.628ポイント(0.08%)安
の5766.854。
    トランプ氏が、製薬会社は政府に多額の費用を負担させており、「好き勝手なことをしている」と批判
したことで、ヘルスケア株が売り込まれた。
    特に下げたのは医薬品のCSL (2.8%安)とメイン・ファーマ (4%安)。両社
は米国へのエクスポージャーが大きい。
    トランプ氏が会見で財政支出拡大や減税措置の詳細に言及しなかったことを受けてドルが下げたため、
素材株とエネルギー銘柄が堅調を維持した。このため株価全般はおおむね横ばいに保たれた。
    鉱業大手のリオ・ティント やBHPビリトン 、フォーテスキュー・メタルズ 
は1%─1.3%高。
    リオ・ティントとフォーテスキュー・メタルズは3日続伸。石油・ガス生産大手のウッドサイド・ペト
ロリアム とサントス は約1%高となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below