Reuters logo
ホットストック:任天堂が5か月ぶり安値、17年3月期営業益計画が市場予想下回る
2017年2月1日 / 00:31 / 10ヶ月前

ホットストック:任天堂が5か月ぶり安値、17年3月期営業益計画が市場予想下回る

[東京 1日 ロイター] - 任天堂 が軟調。取引時間中では2016年8月以来、5カ月ぶり安値を付けている。同社は31日、2017年3月期の最終利益予想を上方修正したと発表した。想定為替レートを円安方向に修正したことを織り込んだ。期末配当予想も210円から380円に増額。ただ営業利益予想は前年比39.2%減の200億円(従来300億円)に下方修正した。

修正後の営業利益予想は、トムソン・ロイターが調べたアナリスト21人の予想平均値374億円を大きく下回る。利幅の厚いゲーム連動型フィギュア・カード「アミーボ」や、ゲームのダウンロード売り上げが期待に届かなかったという。円安を除いた本業の部分に対する先行き懸念から売りが優勢となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below