Reuters logo
再送-株式こうみる:ショック安回避もトランプ発言が上値を圧迫=三井住友AM 市川氏
2017年2月1日 / 02:27 / 10ヶ月前

再送-株式こうみる:ショック安回避もトランプ発言が上値を圧迫=三井住友AM 市川氏

(検索コードを修正して再送します)

[東京 1日 ロイター] - <三井住友アセットマネジメント シニアストラテジスト 市川雅浩氏>

トランプ米大統領の円安けん制発言は、製薬企業との会合で出たものだ。為替政策というより、薬価の引き下げに向けた譲歩を引き出すために出てきた発言とも解釈できる。市場もこの部分を割り引いて反応していると考えられる。前日の米国株は総崩れではなく、日本株も売り一色という訳ではない。

とはいえ、こうした発言が出る限り、円のショートポジションを作れるかというと難しい。どうしてもドル/円の上値は重くなる。当面はトランプ大統領の言動に振り回される相場が続くだろう。

国内企業の業績は悪くはない。新興国経済の回復をしっかりとらえて業績に反映しているところもある。株価が反応していないのはトランプ大統領の影響。米国第一主義の姿勢が強くなればなるほど、国内企業も保守的になってしまう。来期の企業業績も楽観的な数字は見込みにくい。日経平均は当面、1万8000円から1万9500円の範囲での推移とみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below