Reuters logo
インド株式市場・終盤=上昇、予算案を好感
2017年2月1日 / 10:03 / 10ヶ月前

インド株式市場・終盤=上昇、予算案を好感

[1日 ロイター] - 
 インド                  日本時間18時11      前日比       %        始値  出来高概算
                         分                                               
 SENSEX指数<.BSES        28,055.99   + 400.03   + 1.45   27,669.08    2.73億株
 N>                                                                       
 前営業日終値                  27,655.96                                            
                         日本時間18時27      前日比       %        始値  出来高概算
                         分                                               
 NSE指数                     8,700.05   + 138.75   + 1.62    8,570.35            
 前営業日終値                   8,561.30                                            
 
    終盤のインド株式市場は上昇。ジャイトリー財務相が発表した来年度予算案が好感さ
れている。予算案には、企業向けの優遇措置や、インフラ拡充・地方経済の発展に向けた
対策が盛り込まれた。
    来年度の財政赤字目標は、国内総生産(GDP)比3%から同3.2%に引き上げら
れた。一部の市場関係者は、目標達成に懐疑的な見方を示している。
    債券市場の関係者は「予算案はインフレを促す内容ではない。食品価格が引き続き抑
制されれば、利下げが見込めるかもしれない」と述べた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成) は日本
時間18時11分時点で400.03ポイント(1.45%)高の28055.99。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は日本時間
18時27分時点で138.75ポイント(1.62%)高の8700.05。
    金融株が高い。銀行株 は2.35%高。インドステイト銀行(SBI)<S
BI.NS>が2.80%高。
    肥料メーカーも高い。同相は、来年度の農業部門の成長率が良好なモンスーンを背景
に4.1%に達するとの見通しを示した。ディーパック・ファーティライザーズ・アンド
・ペトロケミカルズ が7.29%高、コロマンデル・インターナショナル<CORF
.NS>が5.21%高。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below