Reuters logo
為替こうみる:日銀指値オペで金利低下、ドル/円の下支えに=みずほ証券 鈴木氏
2017年2月3日 / 04:35 / 10ヶ月後

為替こうみる:日銀指値オペで金利低下、ドル/円の下支えに=みずほ証券 鈴木氏

[東京 3日 ロイター] -

<みずほ証券 チーフFXストラテジスト 鈴木健吾氏>

日銀が指値オペを通告したことで日本国債の利回りが低下し、ドル/円は日米金利差拡大への思惑から急上昇した。

通常午後2時のところ、0時半と異例のタイミングでサプライズとなったが、サプライズを演出するというより、イールドカーブをしっかりコントロールしていくという強い意志を早めに示そうとしたのだろう。

トランプ米大統領から日本の金融政策に批判があるなか、安倍晋三首相の訪米前ということもあって、日銀は動きづらいとの思惑から日本国債の長期金利は上昇基調にあった。それが押さえられた。ドル/円にとっては、下支え要因になる。

先行き、イールドカーブのコントロールが難しい局面は続きそうだ。日銀の対応次第では金利市場が動きやすく、ドル/円が敏感に反応する場面も増えそうだ。

目先のドル/円は、米雇用統計の発表までは113円台での推移と見ている。今週半ば以降、112─114円をいったりきたりしている。今はレンジの真ん中にある。雇用統計は強い数字になるとの見方が優勢だが、113円台では戻り売りも強い。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below