Reuters logo
インド株式市場・中盤=反落、週間では2週連続で上昇へ
2017年2月3日 / 07:06 / 10ヶ月前

インド株式市場・中盤=反落、週間では2週連続で上昇へ

[3日 ロイター] -    
 インド            日本時間15時24分    前日比      %      始値  出来高概
                                                                       算
 SENSEX指数        28,150.16    - 76.45  - 0.27  28,270.6  1.62億株
                                                             7   
 前営業日終値            28,226.61                                       
                   日本時間15時39分    前日比      %      始値  出来高概
                                                                       算
 NSE指数<.NSEI         8,717.40    - 16.85  - 0.19  8,735.15          
 >                                                               
 前営業日終値             8,734.25                                       
    
    中盤のインド株式市場は3営業日ぶり反落。インド準備銀行(中央銀行)の会合を控
え、様子見ムードが広がっている。週間では2週連続の上昇となる見込み。
    インド中銀は来週7─8日の会合で利下げすると予想されている。
    
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成) は日本
時間15時24分時点で76.45ポイント(0.27%)安の2万8150.16。週
間では1.10%高。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は日本時間
15時39分時点で16.85ポイント(0.19%)安の8717.40。週間では0
.94%高。
        
    ジオジットBNPパリバ証券の調査部門責任者、Vinod Nair氏は「市場は予算案発表
を受けた上昇の後、値固めに入っている」とし、注目は来週の中銀会合に移るとの見方を
示した。    
    自動車関連株は2日続落。1月の自動車販売台数がさえなかったことが背景。タタ・
モーターズ は1%安。
    前日は上昇していた情報技術(IT)関連株は下落。インフォシス とHC
Lテクノロジーズ はそれぞれ約1%下落。いずれも前日は2%近く値上がりし
ていた。
    新規上場したBSE(旧ボンベイ証取) は一時48.9%高。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below