Reuters logo
12月の独鉱工業生産指数、前月比3.0%低下=経済省
2017年2月7日 / 07:40 / 10ヶ月後

12月の独鉱工業生産指数、前月比3.0%低下=経済省

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ経済省が発表した昨年12月の鉱工業生産指数は前月比3.0%低下した。製造業と建設業の生産減が響き、低下率は2009年1月以来、ほぼ8年ぶりの大きさとなった。

ロイターがまとめた市場予想は0.3%の上昇だった。

製造業の生産は3.4%、建設業は1.7%、それぞれ落ち込んだ。

ただ、11月の指数が当初発表の0.4%上昇から0.5%上昇に上方改定されたこともあり、10─12月期の鉱工業生産指数は前期比0.1%の小幅な低下にとどまった。

経済省は「製造業および建設業の受注と景況感の指数は、生産の伸びが今後再開することを示唆している」と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below