Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、個別株物色が継続
2017年2月8日 / 05:23 / 10ヶ月後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、個別株物色が継続

[東京 8日 ロイター] -

<14:20> 日経平均は小幅高、個別株物色が継続

日経平均は小幅高、1万8900円台半ばで推移している。三井物産、三菱ケミカルHDなどの好業績株が個別に買われている。市場では「日本株のウエートを変えるような独自材料がなく、為替に連動する短期筋を除くと資金の出入りは鈍い」(国内証券)との声が出ている。

<12:52> 日経平均はプラス圏に浮上、先物主導で買われる

 日経平均はプラス圏に浮上、1万8900円台前半での値動きとなっている。先物主導で上昇しているが、上げは限定的。市場からは「為替が112円台をかろうじて保っている状態で、ドル/円の伸び悩みが意識されており、買い進みにくい」(国内証券)との声が聞かれた。

<11:40> 前場の日経平均は続落、円相場がやや強含む

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比35円21銭安の1万8875円57銭と続落した。米国株高や為替の円高一服を受け反発して始まったが、先物の散発的な売りなどに押され、下げに転じた。円相場がやや強含んだことも嫌気された。

外為市場でドル/円が112円台を回復し、朝方は輸出関連株に買い戻しが入った。しかし、10日の日米首脳会談を前に、買い上がる姿勢は乏しかった。同日にオプションSQ(特別清算指数)の算出も控え、先物に売りが出て裁定解消売りを誘発した。

佳境に差し掛かっている日本企業の決算発表については、日経平均の予想EPS(1株あたり利益)も上昇していることから、「今まで出たものは総じて悪くない」(三井住友アセットマネジメント・シニアストラテジストの市川雅浩氏)という。だが、「日米首脳会談でトランプ大統領が円相場に言及するかもしれないとの懸念が相場を覆っているため、個別物色にとどまり指数を押し上げるだけの威力はない」(同)との声が聞かれた。

東証1部騰落数は、値上がり819銘柄に対し、値下がりが996柄、変わらずが185銘柄だった。

  <11:09> 日経平均は前日終値近辺、強含む円相場で輸出株さえない

日経平均は前日の終値付近でもみ合い。足元の為替が1ドル112円台前半とややドル安/円高に振れていることから、トヨタなどの主力輸出関連株の一部がマイナス圏に沈んでいる。市場では「株式市場も材料難なので為替の動きに敏感に反応しやすい」(国内投信)との声が聞かれた。

   <10:30> 日経平均は下げ転換、先物に散発的な売り

日経平均は下げに転じた。1万8900円近辺での値動きとなっている。散発的に先物に売りが出ていることを背景に、裁定解消売りに押されているようだ。

<10:02>  日経平均は小幅高、決算絡みの個別物色が中心

日経平均は小幅高。1万8900円台半ばで推移している。不動産、化学などがしっかり。市場では「決算発表後の個別物色や銘柄入れ替えが中心で指数の動きは鈍いが、オプションSQ(特別清算指数)算出前の水曜日であり、先物への仕掛け的な動きには警戒感もある」(国内証券)との声が出ている。

<09:12>  寄り付きの日経平均は反発、円高一服で買い戻し

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比40円38銭高の1万8951円16銭と反発して始まっている。外為市場で円相場が1ドル112円台前半まで弱含んだことで輸出株の一角に買い戻しが先行した。ファーストリテイリングやファナックなどの値がさ株の上昇も指数を押し上げている。業種別ではガラス・土石製品、保険、不動産が高い。半面、石油・石炭、鉱業、非鉄金属など資源関連株が軟調。

<08:46>  寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、キヤノンが買い優勢、ホンダ、ソニー、パナソニックが売り優勢となっている。

指数寄与度の大きいファーストリテイリングは売り優勢、ファナックは買い優勢。

三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループは買い優勢だが、三井住友フィナンシャルグループは売り優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物,SGX日経225先物,TOPIX先物,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below