Reuters logo
ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、住宅株買われるもエネルギー株軟調
2017年2月8日 / 20:10 / 10ヶ月後

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、住宅株買われるもエネルギー株軟調

    [ロンドン 8日 ロイター] - 
 <株式指数      終値   前日     %  前営業日終  コード
 >                       比                 値  
 FT100   7188.82  +2.60  +0.04     7186.22         
 種                                              
    
    ロンドン株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終えた。住宅建設株が好調だったものの、
エネルギー株などが売られて相場の勢いは打ち消された。 
    中型株が中心のFT250種は0.25%高で終値の過去最高値を更新した
。住宅建設のレッドロウは4.0%高。上半期決算を好感した。
    FT100種の住宅建設株では、パーシモン、テイラー・ウィンペイ
、バラット・デベロップメンツの上昇率が大きく、いずれも2.3%から3.0
%の値上がりだった。
    FT350種鉱業株指数は1.59%の下落。鉄鉱石生産で世界第2位
のリオ・ティントは1.7%安だった。コスト削減や鉄鉱石価格の回復で業績は
見通しを上回ったが、アナリストらは利益確定売りに押されたと指摘した。
    同業のBHPビリトンは3.4%、グレンコアも1.8%値下がり
した。 
    FT350種原油・天然ガス指数は1.25%の下落だった。米国で在
庫が増えたことや中国の需要鈍化により、原油価格が続落したことが響いた。
    石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル(RDS)は1.5%、BPが
0.3%の値下がり。中型株のタロー・オイルは5.4%安だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below