Reuters logo
豪金融サービスAMP、16年実質利益は57%減 予想下回る
2017年2月8日 / 23:21 / 10ヶ月前

豪金融サービスAMP、16年実質利益は57%減 予想下回る

[シドニー 9日 ロイター] - 富裕層向け金融サービスを提供する豪AMPが9日発表した2016年通期決算は、特別項目を除く実質利益が前年比57%減の4億8600万豪ドルとなり、市場予想を下回った。生命保険部門の赤字が響いた。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト15人の予想は6億3300万豪ドルだった。

生命保険部門の営業損益は4億1500万豪ドルの赤字。

大幅減益にもかかわらず、同社は配当を据え置き、5億豪ドル(3億8200万米ドル)相当の自社株買いを実施すると発表した。

特別項目を含む最終損益は3億4400万豪ドルの赤字と、2003年以来13年ぶりの赤字転落。10月に公表した生命保険事業に関連した減損が要因。

クレイグ・メラー最高経営責任者(CEO)は発表文で、AMPキャピタル、AMPバンク、ニュージーランド金融サービスの各部門は業績が好調で、富裕層向け金融サービスも堅調だったが、生命保険部門の不振が影を落としたとコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below