for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=NZドルが下落、「相当な期間」金利据え置きへ

[シドニー 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランドドルが下落。NZ準備銀行(RBNZ、中央銀行)が政策金利を過去最低の1.75%に据え置き、「相当な期間」この水準を維持すると表明したことが背景。オーストラリアドルへの売りにもつながった。

NZドルは0.7225米ドルと、前日の0.7300ドルから下落した。下値支持線は0.7180ドルとみられる。今週はこれまでに1%超下落しており、このまま下落すれば今年初めて前週比でマイナスとなる。

ASB銀行のチーフエコノミスト、ニック・タフリー氏は「RBNZの声明は、利上げは程遠いということを市場参加者に改めて示した」と指摘。「市場は年内の利上げを大半で織り込んでいた状態だったが、50%の確率に低下した」と述べた。

NZドルは対豪ドルでも下落し、1豪ドル=1.0550NZドル。

豪ドルはNZドルにつれ安となり、対米ドルで0.3%安の1豪ドル=0.7621米ドル。今週は現時点で1%程度下落している。

豪国債先物は2カ月ぶりの水準に上昇。3年物が3ティック高の98.090、10年物は6ティック高の97.3350。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up