Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=続伸、香港ハンセン指数は一時4カ月超ぶり高値
2017年2月9日 / 09:22 / 9ヶ月後

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=続伸、香港ハンセン指数は一時4カ月超ぶり高値

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 9日 ロイター] -    
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 上海総合指数<.SSE  3,183.17  + 16.197    + 0.51  3,164.68  3,186.8380  3,162.5744  2095.3億元
 C>                       94         6                 75                           
 前営業日終値       3,166.98                                                        (上海A株
                          18                                                                )
 CSI300指数<  3,396.73   + 13.44    + 0.40  3,381.89  3,406.589   3,379.787   
 .CSI300>                  2         4                  9                           
 前営業日終値       3,383.28                                                        
                           8                                                        
 
 香港                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 ハンセン指数<.HSI  23,525.1   + 40.01    + 0.17  23,533.5  23,644.63   23,489.65    959.5億香
 >                        4                             2                               港ドル
 前営業日終値       23,485.1                                                                  
                          3                                                         
 ハンセン中国株指   10,075.1  + 119.83    + 1.20  9,981.11  10,122.18    9,981.11             
 数                       7                                                         
 前営業日終値       9,955.34                                                                  
                                                                                    
 
    中国株式市場は続伸して引けた。上海総合指数       は終値ベースで2カ月ぶり高値。
    政府当局者が建設資材セクターでの過剰設備削減を示唆したことを背景に、ガラスとセメントのメー
カーの株価が上昇した。
    上海総合指数の終値は16.1976ポイント(0.51%)高の3183.1794。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値
は13.444ポイント(0.40%)高の3396.732。    
    国営メディアは8日、工業情報省の高官が建設資材セクターでのサプライサイドの改革を加速させる
と述べたと報じた。

    中国市場では大半のセクターが値上がり。不動産関連株とインフラ関連株
が上昇を主導した。    
    中国がシルクロード経済圏構想「一帯一路」への取り組みを一段と進めると表明したことを背景に、
「一帯一路」に関連した銘柄の多くが堅調に推移。同構想に関連する指数は1.1%高と、
昨年12月2日以来の高値。
    また、このところ下げていた小型株の多くが上昇。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(
チャイネクスト)」の指数は0.6%上昇し、約1カ月ぶり高値となった。
    
    香港株式市場も続伸して引けた。
    ハンセン指数      終値は40.01ポイント(0.17%)高の2万3525.14。一時は2万
3644.63と、昨年10月11日以来の高値を付けた。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は119.83ポイント(1.20%)高の10
075.17と、2015年11月以来の高値。
    ほぼすべてのセクターが上昇して引けた。特に工業株が値上がり。
    セメントメーカー、安徽海螺水泥の香港上場株は4%高。
    「一帯一路」に関連する銘柄も堅調に推移。中国外運(シノトランス)は9%高。
    上海と香港の重複上場銘柄の価格差を測る指数は120.49と、ここ1カ月で最も低い
水準となった。これは、上海上場株の香港株に対するプレミアムが縮小していることを意味する。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below