Reuters logo
シドニー株式市場・引け=4日続伸、米大統領の税制改革に期待
2017年2月10日 / 06:45 / 9ヶ月後

シドニー株式市場・引け=4日続伸、米大統領の税制改革に期待

    [10日 ロイター] -       
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,720.600  + 55.985  + 0.99  5,664.60  5,721.40  5,664.60
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,664.615                                                
    
    シドニー株式市場は4営業日続伸。トランプ米大統領の税制改革をめぐる発言が買い
を促した。
    S&P/ASX200指数 終値は55.985ポイント(0.99%)高の
5720.600。週ベースでは1.76%高と、9週ぶりの大幅な上昇率。
    アジア・太平洋地域全体でも、中国の貿易統計が予想を上回ったことを受けて株価が
押し上げられた。
    トランプ氏は、企業の負担を減らす税制改革について、今後数週間のうちに発表する
と表明した。ただ、詳細はほとんど明らかにしていない。
    CMCマーケッツのリック・スプーナー氏は「税制発言は、オーストラリア株にとっ
て完璧なタイミングだった。過去3日間、株価は安値拾いの買いで押し上げられていた」
とした上で「そこに近く米国で税制改革が発表されるとの見通しが浮上し、買いを一段と
急がせた」と指摘した。
    不動産株を除き、すべての主要セクターが上昇。特に金融株の上げ幅が大きかった。
    4大銀行は0.6─1.3%、それぞれ上伸した。
    鉱山株指数は1%高。構成銘柄のうち、BHPビリトンはチリ・エス
コンディーダ銅山で同社労働者がスト入りしたにもかかわらず、1.8%上げた。
    オプションズエクスプレスのベン・ルブラン氏は上昇の理由を「ストの可能性は、数
週間前から知られていた。すでに市場では織り込まれている上、1部門でのストにすぎな
い」と説明した。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below