Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅安、イデア・セルラーなどに売り
2017年2月13日 / 07:03 / 9ヶ月後

インド株式市場・中盤=小幅安、イデア・セルラーなどに売り

    [13日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時19      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 SENSEX指数<.B        28,295.31    - 38.94   - 0.14   28,450.42    2.46億株
 SESN>                                                                 
 前営業日終値               28,334.25                                            
                      日本時間15時34      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 NSE指数                  8,771.70    - 21.85   - 0.25    8,819.80            
 前営業日終値                8,793.55                                            
 
    中盤のインド株式市場は小幅安。情報技術(IT)関連株に買いが入っているが、バ
ローダ銀行などの金融株や、通信のイデア・セルラーが売られている
。
    ただ、トランプ米大統領の税制改革に対する期待で、地合いは強いという。同大統領
が「一つの中国」政策を尊重する意向を示したことも支援材料。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間15時19分時点で38.94ポイント(0.14%)安の28295.31。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間
15時34分時点で21.80ポイント(0.25%)安の8771.75。
    NSE指数は、今月1日のインド予算案発表以降、先週末終値時点で2.7%値上が
りしている。
    IT関連株が上昇。タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)が0.
8%高、インフォシスが0.7%高。
    銀行株の下げが目立つ。バローダ銀行は一時8.9%下落。前週末に発表した四半期
決算の利益が予想を下回った。
    イデア・セルラーも一時5.6%安。四半期決算が初の赤字となった。値下げ競争の
激化が響いた。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below