Reuters logo
欧州株式市場=続伸、一時13カ月ぶり高値に上昇
2017年2月13日 / 20:35 / 9ヶ月前

欧州株式市場=続伸、一時13カ月ぶり高値に上昇

    [ロンドン 13日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種         370.13   +2.74  +0.75      367.39          
 FTSEユーロファースト3    1459.68  +10.98  +0.76     1448.70          
 00種                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3305.23  +34.40  +1.05     3270.83             
   
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。STOXX欧州600種は一時、2
015年12月以来、約13カ月ぶりの高値をつける場面もあった。銅価格の値上がりで
鉱業株が約2年半ぶりの高値をつけたことに加え、企業の合併・買収(M&A)活動の活
発化が引き続き相場を押し上げた。
    STOXX600種資源株指数は2.42%上昇した。世界で1、2位を占
める大規模な銅鉱山が出荷停止に陥り、供給懸念から銅価格が約20カ月ぶりの高値に上
昇した。
    鉄鋼・鉱山大手アルセロールミタルは4.8%高。フランスのCAC40
種指数で最も上昇率が大きかった。
    英国の鉱業大手アングロ・アメリカンも上昇率が大きかった。
    ドイツの製薬会社スタダは12.8%上昇で取引を終えた。プライベート
・エクイティ大手の英シンベンなどから複数の買収提案を受けた。一時は約14%の値上
がりとなる場面もあり、最終的にはシンベンが買収条件として提示した1株56ユーロを
やや上回る価格で取引を終えた。
    イタリアの銀行大手バンコBPMは6.6%高。業績発表の内容が好感さ
れた。ライバルのUBIバンカも6.4%高で引けた。
    スウェーデンの防衛・航空宇宙、サーブは3.1%安。STOXX600
種で下落率が最も大きかった。四半期の営業利益や配当が市場予想に届かなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below