Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=横ばい、香港株には利食い売り
2017年2月14日 / 08:42 / 9ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=横ばい、香港株には利食い売り

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [14日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 上海総合指数         3,217.9280    + 1.0886      + 0.03  3,216.1370  3,219.4047   3,205.2853    2040.3億元
                                                                                                
 前営業日終値         3,216.8394                                                                 (上海A株
                                                                                                         )
 CSI300指数<.C   3,435.765     - 0.510      - 0.01  3,438.511    3,440.675    3,424.403   
 SI300>                                                                                         
 前営業日終値          3,436.275                                                                
 
 香港                        終値      前日比          %        始値          高値          安値  売買代金概算
 ハンセン指数            23,703.01      - 7.97      - 0.03  23,695.29     23,735.11     23,614.47    855.1億香港
                                                                                                            ドル
 前営業日終値            23,710.98                                                                              
 ハンセン中国株指数<.H   10,254.44      - 3.40      - 0.03  10,258.57     10,283.39     10,193.69               
 SCE>                                                                                               
 前営業日終値            10,257.84                                                                              
    
    中国株式市場は、横ばいで引けた。この日発表された1月の中国のインフレ指標が数年ぶりの高い伸びとなり、市場では
、当局が引き締め姿勢を強め、株価にマイナス材料になるのではないかとの見方が出ている。
    1月の消費者物価指数(CPI)は前年比2.5%上昇し、2014年5月以来の高い伸びとなった。また、生産者物価
指数(PPI)も前年比6.9%上昇し、2011年8月以来の高い伸びとなった。
    中国株式市場は上海総合指数終値は1.0886ポイント(0.03%)高の3217.9280。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は0.510ポイン
ト(0.01%)安の3435.765。
    大手保険株が下落。中国人寿保険が1%安。中国保険監督管理委員会(保監会)は、保険業界の2017年
の保険料収が、規制強化の影響で伸びが鈍化するとの見方を示した。
    大半のセクターが軟調。資源株が高い。
    コンピューターサービスの楽視網信息技術が3.7%高。支配株主で創業者の賈躍亭氏が、すべての株主に
対し10株につき新株20株を割り当てることを提案した。    
    
    香港市場は横ばいで終了した。上昇局面が2カ月続き、利食い売りを誘発。本土市場からの資金流入分を相殺した。
    ハンセン指数終値は7.97ポイント(0.03%)安の2万3703.01。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は3.40ポイント(0.03%)安の1万0254.44。
    世界経済の成長が回復しているとの楽観的見方から、ハンセン指数は年初から約8%上昇していた。
    ノムラのアナリストはリポートで「香港株は、投資するためのアセットクラスが限られるオンショア投資家にとって割安
な水準となっている」との見方を示した。
    大半のセクターが下落した一方、サービス業は2.7%上昇した。
    テレビ局のTVBは9.2%高で終了。計画中の自社株買いについて、取得株式数を減らす一方で買い取り価
格を引き上げると発表した。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below