Reuters logo
再送-為替こうみる:米指標次第でドル115円試す、政治リスクへの警戒継続=三井住友信託銀 瀬良氏
2017年2月15日 / 02:04 / 10ヶ月前

再送-為替こうみる:米指標次第でドル115円試す、政治リスクへの警戒継続=三井住友信託銀 瀬良氏

(検索コードを修正しました)

[東京 15日 ロイター] -

<三井住友信託銀行 マーケット・ストラテジスト 瀬良礼子氏>

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が議会証言でタカ派的な姿勢を示したことで、経済データが強めに出てくればドル高方向に反応しやすくなった。きょう米国で発表される消費者物価指数や小売売上高が堅調なら、ドルは115円を試しにいってもおかしくはない。1月27日につけた高値115.38円も視野に入ってきている。

米国の株価は好調で、物価もそこそこ上がってきている。トランプ大統領が示す予算教書の内容次第では3月の利上げもあり得る。

ただ、米国の政治リスクを警戒する状況は続いており、一方的にドル高/円安が進んでいくのは難しいだろう。大統領補佐官の辞任など政権内部の不安要素や、トランプ氏からドル高けん制発言が出てくる可能性もある。短期的にトランプ大統領誕生後の高値である118円半ばを上抜けていくのは至難の業だ。

2月末までのドルは111.60─116.00円のレンジを想定している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below