Reuters logo
UPDATE 2-米金融・債券市場=長期債利回り小幅低下、議事要旨受け3月利上げ観測後退
2017年2月22日 / 21:39 / 9ヶ月前

UPDATE 2-米金融・債券市場=長期債利回り小幅低下、議事要旨受け3月利上げ観測後退

 (表を更新しました)
    [ニューヨーク 22日 ロイター] - 
  30年債(指標銘       17時05分   99*10.50   3.0343%             
              柄)                                      
                     前営業日終値   99*08.50   3.0370%                         
 10年債(指標銘柄       17時05分   98*17.50   2.4147%             
                )                                      
                     前営業日終値   98*13.50   2.4290%                         
  5年債(指標銘柄       17時05分   99*27.25   1.9065%            
                )                                      
                     前営業日終値   99*25.75   1.9170%                         
  2年債(指標銘柄       16時00分   99*26.00   1.2202%            
                )                                      
                     前営業日終値   99*25.38   1.2300%                         
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物3月     151*12.00   151*10.00         
 限                                         
 Tノート先物3月     124*24.50   124*22.50         
 限                                         
 
    米金融・債券市場では、不安定な展開となる中、長期債利回りが小幅低下した。午後
に公表された1月31日─2月1日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は
利上げに慎重な姿勢を示唆し、3月利上げ観測が後退した。
    議事要旨は、インフレ・雇用関連指標が想定通りの内容なら、「かなり早期の」利上
げが適切になるとの認識を多くの参加者が示したと指摘した。
    USバンク・ウェルス・マネジメントのリージョナル投資ディクレター、ジェフ・ク
ラベッツ氏は「議事要旨は極めてハト派的」とし、「望ましい利上げ時期を『かなり早期
』としたことは、慎重な表現だ」と話す。
    米連邦準備理事会(FRB)当局者はトランプ政権の経済政策が明瞭でないことを懸
念しており、これが金融政策見通しを曇らせている。
    CMEグループのフェドウオッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物相
場が織り込む3月利上げの確率は、議事要旨の公表を受けて約18%となり、前日の22
%から低下した。
    イエレンFRB議長は先週、すべての会合で利上げを検討すると発言し、3月利上げ
観測が高まっていた。
    キャピタル・エコノミクスの首席米経済エコノミスト、ポール・アシュウォース氏は
「6月まで利上げを見送るとの見方を変えていない」とし、議事要旨から多くの参加者は
早期利上げに傾いているようだが、「実際に投票権を持つメンバーはやや慎重なようだ」
と述べた。
    終盤の取引で、米10年債は2/32高。利回りは2.421%と、前
日の2.427%から低下した。一時は2月9日以来の水準となる2.391%まで低下
した。
    30年債はほぼ横ばい、利回りは3.040%。利回りは一時、2週間
ぶりの低水準となる2.999%をつけた。
    2年債もほぼ横ばい。利回りは1.224%、前日は1.23%だった。
    米財務省が実施した340億ドルの5年債入札は総じて軟調だった。最高落札利回り
は1.937%と、入札期限時の予想の1.930%を上回った。
    応札倍率も2.29倍と、前回1月に実施された入札の2.38倍から低下し、昨年
7月以来の低水準となった。間接入札者の落札比率は58.2%と、前月の63.3%、
平均の62.2%をいずれも下回った。    
 
    <ドル・スワップ・スプレッド>
    
                Last (bps)    Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread     34.25     -3.50
U.S. 3-year dollar swap spread     28.00     -1.00
U.S. 5-year dollar swap spread     11.25     -1.00
U.S. 10-year dollar swap spread     -2.75     -0.25
U.S. 30-year dollar swap spread    -36.75     -0.50

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below