Reuters logo
UPDATE 2-米金融・債券市場=国債利回り低下、米税制改革案の詳細なお見えず
2017年2月23日 / 21:33 / 9ヶ月後

UPDATE 2-米金融・債券市場=国債利回り低下、米税制改革案の詳細なお見えず

 (表を更新しました)
    [ニューヨーク 23日 ロイター] -    
  30年債(指標銘    17時05分    99*22.50  3.0151%             
              柄)                                   
                    前営業日終    99*09.50  3.0360%                         
                            値                       
 10年債(指標銘柄    17時05分    98*28.50  2.3755%             
                )                                   
                    前営業日終    98*16.50  2.4180%                         
                            値                       
  5年債(指標銘柄    17時05分   100*02.00  1.8619%            
                )                                   
                    前営業日終    99*25.25  1.9190%                         
                            値                       
  2年債(指標銘柄    17時00分    99*28.25  1.1845%            
                )                                   
                    前営業日終    99*25.75  1.2240%                         
                            値                       
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物3月     151*26.00   151*12.00         
 限                                         
 Tノート先物3月     125*01.50   124*24.50         
 限                                         
 
    米金融・債券市場では、国債利回りが低下した。ムニューシン米財務長官はテレビ番
番組のインタビューで、8月休会前の税制改革法案の可決を望むとの考えを示したが、詳
細には踏み込まなかった。詳細がなお見えないことが不安視されており、税制改革が当初
予想されていたほど経済に大きな影響を及ぼすことができるか懐疑的な見方が強まった。
    マクドネル・インベストメント・マネジメントのドミニク・パッパラード氏は「新政
権がどの程度深く、そして速く経済に効果をもたらすことができるのか、市場全般で疑問
が広がった」と話す。
    8月休会前の可決との日程についても、市場は懐疑的なもようだ。
    ジェフリーズの短期金利市場エコノミスト、トム・シモンズ氏は、米国の法制化手続
きを踏まえれば、3月に提出された大規模な税制改革案が8月までに成立できるとは思え
ないと述べた。
    午後の取引で、米10年債利回りは10/32高。利回りは2.382
%。一時は2月9日以来の水準となる2.379%まで低下した。
    30年債は10/32高。利回りは前日の3.036%から3.021
%に低下した。利回り低下は5日連続。
    2年債は2/32高。利回りは1.224%から1.192%に低下した
。
    米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は同日、経済指標が堅調なら連邦準備理事
会(FRB)は3月の会合で利上げを真剣に検討する可能性があるとし、3月利上げはあ
り得るとの考えを示した。だが総裁は来週退任予定で、発言に対する市場の反応は限られ
たという。
    財務省が実施した280億ドルの7年債入札は総じてまずまずの内容となった。最高
落札利回りは2.197%と、入札期限時の予想の2.196%をわずかに上回った。
    応札倍率は2.49倍と、前月の2.45倍を上回ったが、平均の2.51倍は下回
った。間接入札者の落札比率は63.8%と、1月の72.8%から低下したが、平均の
64.3%は上回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below