Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=小幅高
April 27, 2017 / 5:28 AM / 8 months ago

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=小幅高

 (内容を追加しました)
    [27日 ロイター] - 
                      日本時間13時34    前日比      %        始値
 豪                               分                    
 S&P/ASX200         5,921.700   + 9.664  + 0.16   5,912.000
 指数                                                   
 前営業日終値              5,912.036                              
 
    シドニー株式市場の株価はほぼ横ばいで推移していたが、その後小幅上昇している。
トランプ米大統領の減税策への失望感が広がる中、ほぼ横ばいとなったニューヨーク市場
の流れを受けていた。
    S&P/ASX200指数 は日本時間13時34分時点で9.664ポイン
ト(0.16%)高の5921.700。
    トランプ大統領は法人税率の大幅引き下げを柱とする税制改革案を発表したが、財政
赤字を拡大させることなく財源を捻出する具体策が示されておらず、多くのアナリストは
実現は難しいと考えている。
    米市場のS&P500種指数は0.05%安、ダウ工業株30種平均は
0.1%安で終了した。
    
    シドニー株は、持続的な上昇を受けて値固めもしているもよう。IGマーケッツのク
リス・ウエストン氏によると、市場はきょうの値動きについて「上昇する前の小休止なの
か、それとも完全に織り込み済みでこの先下落リスクがあるのか」との疑問を抱いている
。「過去数日間は妥当な値動きだった。市場はおそらく株価を動かす材料を待っているの
だろう」とみている。
    金融株が市場を支え、金融株指数は1年11カ月ぶり高値を更新した。決算
発表を来週に控えた4大銀行株が上昇を主導した。
    ウエストン氏は「銀行株は最近他のセクターをアウトパフォームしている上、銀行の
預貸利ざやが転換点にあり、この先黒字に転じると市場はみている。ある程度の利益の伸
びも予想している」と述べた。
    金相場が前日の2週間ぶり安値から反発し、産金株が上昇。ラメリウス・リ
ソーシズ、レゾルート・マイニング、ノーザン・スター・リソーシズ<N
ST.AX>は3─12%急伸した。
    一方コモディティー相場安が鉱業株と石油株を押し下げた。
    石油大手のウッドサイド・ペトロリアムとオイル・サーチがそれぞ
れ1%超下落したほか、オリジン・エナジーは4%超下落。
    オーストラリア政府が、国内で液化天然ガス(LNG)が不足しLNG価格が上昇し
た際にLNGの輸出を制限する措置を提案し、LNG資産を保有するサントスと
ビーチ・エナジーが下落した。
    大連商品取引所での鉄鉱石相場の下落を受け、資源大手のBHPビリトン、
フォーテスキュー・メタルズ、リオ・ティントは0.8─1.2%安。
ロンドン市場での銅・石油価格の下落もBHP株を圧迫した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below