Reuters logo
再送-株式こうみる:企業業績は上方修正含み、日経平均2万2000円台も視野=野村証 伊藤氏
2017年5月8日 / 05:16 / 6ヶ月後

再送-株式こうみる:企業業績は上方修正含み、日経平均2万2000円台も視野=野村証 伊藤氏

(検索コードを修正しました)

[東京 8日 ロイター] -

<野村証券エクイティ・マーケット・ストラテジスト 伊藤高志氏>

国内が休場の間、海外の状況は刻々と改善していた。様々なイベントを通過したが、その中でも別格だった仏大統領選を無難に通過したことが大きい。3月の米利上げ後に発表された米国の経済指標は、事前予想に届かないものが多かったが、先週末の雇用統計で懸念が払しょくされた。霧が晴れた印象だ。米金利の先高観もあり、為替が一方的にドル安/円高方向に進むことも見込みにくい。

2016年から17年初めにかけての日本株は基本的には横ばいとなっている。業績が伸びなかったことが背景にあるが、今期は足元で14─15%の増益が想定できる。日経平均が1万9000円前後で滞留した時間が長かったことを考慮すれば、今後2万1000─2万2000円台は十分に達成し得る水準だ。第1・四半期の決算発表シーズンにはトライできるのではないか。

ファンダメンタルズからみて2万円突破は何ら不思議なことではない。本決算発表シーズン前の為替は円高気味となっていたが、足元では戻っており、企業業績も上方修正が優勢な状況だ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below