Reuters logo
再送-為替こうみる:米経済はそろそろピークアウト、ドル高余地は限定的=マーケット・ストラテジィ 亀井氏
2017年5月10日 / 02:59 / 6ヶ月後

再送-為替こうみる:米経済はそろそろピークアウト、ドル高余地は限定的=マーケット・ストラテジィ 亀井氏

(検索コードを修正しました)

[東京 10日 ロイター] -

<マーケット ストラテジィ インスティチュート代表 亀井幸一郎氏>

ドル/円とドル建ての金相場では、リスク回避からの揺り戻しが起きているとみている。4月半ばにつけたドル=108.13円、1オンス=1295ドル台の金から、巻き戻し過程で、ドル/円は急ピッチで買い戻され、金は売り戻されている。

米国の要人からドル高けん制発言があっても、市場の反応が乏しいのは、巻き戻しのステージがまだ続いている証拠だろう。

この先は、24日に公表予定の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨に注目したい。一段とタカ派的な色彩が濃くなれば、ドル/円は115円、金相場は1200ドルを試すかもしれない。

しかし、その後の展開については、ドル高/円安や金相場の下落がさらに進むとも思えない。なぜなら、米経済は景気循環的に、そろそろピークアウトする時期が近づいてきていると思うからだ。

米連邦準備理事会(FRB)は米消費の弱さを示す最近の経済指標について、ソフトパッチで一時的な現象と、公式見解として判断している。しかし、それらは一時的現象ではすまない可能性もあるとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below