Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発
2017年5月10日 / 05:39 / 6ヶ月後

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発

 (情報を追加しました)
    [10日 ロイター] -   
    
 豪                 日本時間13時2    前日比      %       始値
                              7分                    
 S&P/ASX200      5,870.400  + 30.497  + 0.52  5,839.900
 指数                                                
 前営業日終値           5,839.903                             
 

    10日中盤のシドニー株式市場の株価は反発した。石油や金属、金
相場高を好感した買いに支えられた。
    S&P/ASX200指数は日本時間13時27分時点で
30.497ポイント(0.52%)高の5870.400。

    サウジアラビア国営石油会社アラムコが、6月のアジア向けの原油
供給を約700万バレル削減するとのロイター報道を受けて、アジアの
石油先物価格が上昇したことにより、資源大手BHPビリトン
は1.8%高。
    IGマーケッツのクリス・ウェストン氏は、BHP株は石油価格に
敏感なようで、BHP株価変動の40%は、石油事業と関係していると
述べた。
    他の鉱山株では、フォーテスキュー・メタルズが2%超高
。上海の鉄鉱石先物が3営業日連続で上昇したことが支援材料となった
。
    金価格が8週間ぶり安値から反発したため、金鉱株は、ニュークレ
スト・マイニングが1.4%高、ノーザン・スター・リソーシ
ズが3.4%高。
    一方、建築資材メーカーのCSRは13%下落し、ここ8
年間で最も大きい下げ幅を記録した。CSRは、通年の収益が投資家の
高い期待に応えられなかった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below