Reuters logo
東芝17年3月期9500億円赤字、監査手続き中で予想を公表
May 15, 2017 / 3:13 AM / 7 months ago

東芝17年3月期9500億円赤字、監査手続き中で予想を公表

[東京 15日 ロイター] - 東芝は15日、2017年3月期の連結業績見通しを発表した。監査手続は完了していないが、東証が決算期末から45日以内に決算を発表するよう要請していることを踏まえ、現時点で見通しを示すことが重要と判断した。

2017年3月期の最終損益は9500億円の赤字を予想。3月末の株主資本はマイナス5400億円と債務超過となる見通し。18年3月期の最終損益は500億円の黒字転換を見込んでいる。ただし、予想数値にはメモリ事業の外部資本の導入やランディス・ギアの戦略的選択肢は反映していない。

メモリ事業の外部資本の導入より、債務超過の解消をめざす。

同社は数値について、監査手続中であり修正される可能性がある、としている。

綱川智社長が午後2時から記者会見して説明する。   *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (志田義寧)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below