Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=上海株続落、引き締めへの懸念で 香港横ばい
2017年5月23日 / 08:40 / 7ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=上海株続落、引き締めへの懸念で 香港横ばい

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 23日 ロイター] -    
 中国                           終値       前日比           %         始値           高値           安値   売買代金概算
 上海総合指数              3,061.9470    - 13.7286       - 0.45  3,069.3935     3,084.2352     3,050.8423      1948.9億元
 前営業日終値              3,075.6756                                                                        (上海A株)
 CSI300指数<.CSI30    3,423.792     + 12.553       + 0.37   3,405.025      3,434.766      3,401.534   
 0>                                                                                                         
 前営業日終値               3,411.239                                                                       
    
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 ハンセン指数          25,403.15     + 11.81      + 0.05  25,415.57    25,486.98    25,307.27   847.8億香港
                                                                                                       ドル
 前営業日終値          25,391.34                                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,395.28     + 20.96      + 0.20  10,369.84    10,461.93    10,358.33              
 .HSCE>                                                                                         
 前営業日終値          10,374.32                                                                           
 
    中国株式市場は、上海株が続落。金融株は上昇したものの、引き締め措置を巡る懸念の払しょくには至らなかった。
    上海総合指数終値は13.7286ポイント(0.45%)安の3061.9470。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は12.553ポイント(0.
37%)高の3423.792。一部の市場関係者は、指数押し上げのため当局が大型株の買いを指示したとみている。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」の指数は1.7%安で、2015年2月以来の低
水準で引けた。最近の新規上場銘柄の大幅調整が小型株のバリュエーションを圧迫した。
    過去2カ月投資家は、高リスク融資の取り締まり強化や引き締め政策へのシフトを警戒している。
    中国人民銀行(中央銀行)のアドバイザーを務める盛松成氏は、金融政策の妥当な調整を今後も行う方針を示した。同氏は「引き
締めたら若干緩和する。中銀がやり過ぎることはなく、調整は政策の方向転換ではない」と述べた。    
    銀行株と消費者関連銘柄が上昇する一方、工業株は下落して指数を押し下げた。
    
    香港市場は前日比ほぼ横ばいながら、1年10カ月ぶり高値を更新して引けた。本土からの資金流入が順調だった。
    ハンセン指数終値は11.81ポイント(0.05%)高の2万5403.15。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は20.96ポイント(0.20%)高の1万0395.28。
    ジェフリーズのデータによると、本土の投資家は前週、香港株を120香港ドル(15億4000万米ドル)買い越した。年初来
で最高額であり、22週連続での買い越しとなった。
    インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は最高値を付けた後、0.1%安で引けた。
年初からの上昇率は40%超。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below