Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株横ばい、香港は4日続伸
2017年5月24日 / 08:57 / 6ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株横ばい、香港は4日続伸

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 24日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 上海総合指数         3,064.0759    + 2.1289      + 0.07  3,047.5681  3,064.8127   3,022.3026    1525.2億元
                                                                                                
 前営業日終値         3,061.9470                                                                 (上海A株
                                                                                                         )
 CSI300指数<.C   3,423.763     - 0.431      - 0.01  3,409.717    3,424.167    3,383.892   
 SI300>                                                                                         
 前営業日終値          3,424.194                                                                
 
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 ハンセン指数          25,428.50     + 25.35      + 0.10  25,382.26    25,428.50    25,296.66   700.7億香港
                                                                                                       ドル
 前営業日終値          25,403.15                                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,390.87      - 4.41      - 0.04  10,371.87    10,397.16    10,324.48              
 .HSCE>                                                                                         
 前営業日終値          10,395.28                                                                           
 
    中国株式市場は朝安後、下げ幅を縮小し前日比ほぼ横ばいで引けた。格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・
サービスが中国の格付けを引き下げたことを嫌気する売りを、中小型株への買いが相殺した。
    上海総合指数終値は2.1289ポイント(0.07%)高の3064.0759。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は0.431ポ
イント(0.01%)安の3423.763。
    
    開源証券のストラテジスト、田渭東氏は格下げが「市場にネガティブな心理的影響を与えた」との見方を示した。
    当局のシャドーバンキング(影の銀行)や高リスク投資に対する取り締まりが短期借り入れコストを押し上げ、景
気を減速させるという兆しがあったため、市場はここ数週間、大きく変動していた。
    1年物上海銀行間取引金利(SHIBOR)は4.322%と、1年物ローンプライムレート(貸出
基礎金利)の4.3%を上回る水準で、インターバンク市場の流動性逼迫(ひっぱく)が示された。
    モルガン・スタンレーは24日付のリポートで、米連邦準備理事会(FRB)による引き締めに合わせ、中国のイ
ンターバンク金利が今後数カ月の間に、現在の水準からさらに40─50ベーシスポイント(bp)上昇する可能性が
あると指摘した。
    大半のセクターが下落し、消費財とヘルスケアが下げを主導した。
    反面、小型株は堅調。新興企業向け市場創業板(チャイネクスト)は1.0%上昇した。
    
    香港市場は4営業日続伸。1年10カ月ぶり高値を更新して引けた。
    ハンセン指数終値は25.35ポイント(0.10%)高の2万5428.50。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は4.41ポイント(0.04%)安の1万0390.87。
    香港市場は本土市場と比べて、中国の格下げに対する反応は控えめだった。交銀国際(BOCOMインターナショ
ナル)の調査部門責任者、Hong Hao氏は「現在市場に広がっているユーフォリア(幸福感)は、逆張り投資家にとって
懸念事項だ」と述べ、「香港市場のリスクプレミアムは歴史的低水準になりつつある」との見方を示した。
    中国証券報によると中国国際金融(CICC)は、本土から香港への資金流入は今後数年間、平均で2000億―
4000億元(290億―580億米ドル)となり、1日当たり10億―20億元になると予想した。
    インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は約1%安。最近続いていた
買いが一服した。
    
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below