Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発、FRB議長証言受け
2017年7月13日 / 05:06 / 4ヶ月後

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発、FRB議長証言受け

 (内容を追加しました)
    [13日 ロイター] -       
 豪                            日本時間13時5    前日比      %        始値
                                          分                    
 S&P/ASX200指数<.AXJO       5,735.000  + 61.169  + 1.08   5,673.800
 >                                                              
 前営業日終値                      5,673.831                              
    
    中盤のシドニー株式市場は反発。イエレン米連邦準備理事会(FR
B)議長が議会証言で緩やかな金融引き締め方針を示したことを受け、
米株高を映した動きとなった。
    S&P/ASX200指数       は、一時33.8ポイント(1
%)高となり、心理的節目の5700を上抜けた。前営業日は約1%安
の5673.8で終了し、終値ベースで3週間ぶりの安値を付けた。
    
    イエレン議長の発言が予想よりタカ派的ではなかったため、リスク
選好が強まり、ダウ工業株30種平均は最高値を更新した。
    投資家らは、米国のインフレの下落が懸念される中、ハト派的なF
RBを歓迎した。労働市場が力強くなる一方、米国のインフレ率はFR
Bの目標である2%を下回る水準で鈍化している。
    豪パースを拠点とするアルゴノートのジェームズ・マグルー氏は「
インフレが弱い状態が続いた場合、FRBは方針を変えると言っており
、イエレン議長のコメントはタカ派的よりも、ハト派的と受け止められ
た」と述べた。
    金融株指数は0.6%高。コモンウェルス銀行は
0.8%高。ウェストパック銀行は1.5%高。
    ヘルスケア指数は、バイオ医薬品のCSLがけん
引し、2%近く上昇。
    イエレン議長の発言を受け、金価格がオーバーナイトで上昇したた
め、金関連株指数は0.3%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below