Reuters logo
UPDATE 2-中国・香港株式市場・引け=反落、香港不動産株は上昇
2017年8月9日 / 08:29 / 3ヶ月後

UPDATE 2-中国・香港株式市場・引け=反落、香港不動産株は上昇

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [9日 ロイター] -    
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,275.57  - 6.2998    - 0.19  3,277.80  3,277.9433  3,263.8468
 C>                       30                           83                         
 前営業日終値       3,281.87                                                      
                          28                                            
 CSI300指数<  3,731.04   - 1.169    - 0.03  3,728.03  3,738.999   3,713.567 
 .CSI300>                  4                            2               
 前営業日終値       3,732.21                                                      
                           3                                            
    
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値
 ハンセン指数          27,757.09     - 97.82      - 0.35  27,760.08    27,876.12    27,602.66 
 前営業日終値          27,854.91                                                              
 ハンセン中国株指数<   10,962.60    - 117.19      - 1.06  11,024.14    11,051.78    10,898.93 
 .HSCE>                                                                            
 前営業日終値          11,079.79                                                              
 
    中国株式市場は小反落して引けた。銀行株が売られ相場の重しとなった。一方で生活必需品株は上昇
した。
    上海総合指数       終値は6.2998ポイント(0.19%)安の3275.5730。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値
は1.169ポイント(0.03%)安の3731.044。
    中国国家統計局が9日発表した7月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比5.5%上昇と、伸び
率は5月、6月と同じだった。消費者物価指数(CPI)は前年比1.4%上昇と小幅に鈍化した。CP
I上昇率は5月と6月は1.5%だった。
    China Central Securitiesのアナリストは「きょうのインフレ指標は予想より若干良い内容で、基本
的にはインフレ圧力がないことが示された。中国人民銀行は引き締めでも緩和でもない金融政策を継続す
る可能性が高い」と述べた。
    「銀行の見通しは明るくはなく、今後の金融政策を巡って一部で不透明感も残る」と指摘した。
    
    金融株は1.1%安。
    平安銀行と中国工商銀行(ICBC)はそれぞれ2.9%と2.3%値下が
り。
    生活必需品株は引き続き堅調で2.7%高。内蒙古伊利実業集団は7.2%
上昇。
    素材株は午前の取引では利食い売りが出ていたものの、午後になり反発した。
    政府の過剰生産能力削減への取り組みを受け、銅とアルミニウムの価格はほぼ5年ぶり高値に上昇し
ている。
    中国アルミ(チャルコ)は2.7%高。素材株のサブ指数は1.5%上昇し
た。
    
    香港市場は反落して引けた。朝鮮半島で緊張が高まっており、アジアの相場が下落したのにつれ安と
なった。ただ、不動産株は上昇した。
    ハンセン指数終値は97.82ポイント(0.35%)安の2万7757.09。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は117.19ポイント(1.06%)安の1万
0962.60。
    不動産デベロッパーに買いが入った。香港の複合企業、九龍倉集団(ワーフ・ホールディングス)<0
004.HK>は、傘下の九龍倉置業地産投資のメインボードへの上場を申請する方針を明らかにし、14%高
で終了。競合他社がつれ高となり、恒基兆業地産(ヘンダーソン・ランド)は2.6%上昇し
た。
    インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は、利益確定
の売りが出て朝方下落していたものの、0.5%上昇に転じて引けた。3日連続で最高値を更新した。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below