Reuters logo
UPDATE 1-米10年債入札の応札倍率2.23倍、昨年11月以来の低水準
2017年8月9日 / 19:27 / 2ヶ月前

UPDATE 1-米10年債入札の応札倍率2.23倍、昨年11月以来の低水準

(内容を追加しました。)

[9日 ロイター] - 米財務省が実施した230億ドルの10年債入札は、応札倍率が2.23倍と昨年11月以来の低水準となった。前月は2.45倍。

最高落札利回りは2.25%で、市場の予想を1ベーシスポイント(bp)以上、上回ったという。

外国中銀など間接入札者の落札比率は57.93%となり、9カ月ぶりの低水準。

今回は入札は今週行われている総額620億ドルの四半期定例入札(クオータリー・リファンディング)の第2弾となる。

* 米10年債入札、最高落札利回り2.250%・最高利回り落札比率54.53%

* 米10年債入札、応札倍率2.23倍

* 米10年債入札、最高落札利回りは午後1時時点のwi取引を1bp超上回る=ロイターデータ

* 米10年債入札、落札比率はプライマリーディーラー35.26%・直接入札者6.81%・間接入札者 57.93%

* 米10年債入札、落札/応札比率はプライマリーディーラー23.9%・直接入札者57.95%・間接入札者90.2%

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below