Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反落、金融・医療関連が安い
2017年8月23日 / 05:47 / 3ヶ月後

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反落、金融・医療関連が安い

 (内容を追加しました)
    [23日 ロイター] -       
 豪                   日本時間13時1    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,739.700  - 10.424   - 0.18  5,750.100
 指数                                                   
 前営業日終値             5,750.124                              
    
    23日中盤のシドニー株式市場の株価は反落した。保険大手インシュランス・オース
トラリア・グループ(IAG)と病院運営大手ヘルススコープ の通期
決算がさえず保険株が売られたことで、金融株と医療関連株が下落した。
    S&P/ASX200指数は0247GMT(日本時間午前11時47分)時点で、
23.43ポイント(0.4%)安の5726.70。
    金融株指数は0.6%安。
    IAGは10.1%安で、約4カ月ぶりの安値。
    ヘルススコープは17.8%安で上場来安値を付けた。通期純利益が9.2%減にな
ったとの発表が嫌気された。
    金属・鉱業株指数は0.4%安。一方、中国の鉄鉱石先物価格が5%上昇し
たことを背景に、資源大手BHPビリトンは約1.5%高、リオ・ティント<RIO
.AX>は1.2%高で推移。
    エネルギー株指数は1.4%上昇し、約2カ月ぶり高値。オーバーナイトで
の原油価格上昇に支援されている。電力・ガス小売り最大手のオリジン・エナジー<ORG.A
X>は一時2.8%高。国内最大の独立系石油ガス生産業者となるウッドサイド・ペトロリ
アムは1%以上値上がりした。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below