Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=続落、金融株が売られる
2017年8月28日 / 04:59 / 25日前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=続落、金融株が売られる

 (内容を追加しました)
    [28日 ロイター] -       
 豪                         日本時間13時6分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指数<.          5,704.300    - 39.561    - 0.69    5,743.900
 AXJO>                                                             
 前営業日終値                     5,743.861                                   
    
    中盤のシドニー株式市場は続落している。オーストラリア健全性規制庁(APRA)
がコモンウェルス銀行(CBA)に対して調査を開始すると発表したことを受け
て、金融株が下げた。
    S&P/ASX200指数       は、0219GMT(日本時間午前11時19分
)時点で、40.061ポイント(0.7%)安の5703.8。
    コモンウェルス銀を巡っては、マネーロンダリング(資金洗浄)疑惑やテロ資金供与
防止法に違反した疑いが浮上したことから、APRAは28日、調査開始を発表。オース
トラリア証券投資委員会(ASIC)も独自の調査に乗り出している。
    IGマーケッツのディーラー、クリス・ウエストン氏は「コモンウェルス銀で起きて
いることについて追加の情報が出てきた。これが株価指数を数ポイント押し下げているか
もしれない」と述べた。
    鉱業株は下落。鉄鉱石価格が4%超下げていることが背景。
    リオ・ティントは1.1%安。フォーテスキュー・メタルズ・グループ<FMG
.AX>は1.8%安。一方、BHPビリトンは原油価格の上昇を受けて1%高。
    エネルギー株は上昇。サントスが2.5%高、ウッドサイド・ペトロリアム
が0.2%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below