Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=続落、北朝鮮ミサイル発射で
2017年8月29日 / 04:48 / 23日前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=続落、北朝鮮ミサイル発射で

 (内容を追加しました)
    [29日 ロイター] -       
 豪                  日本時間12時5    前日比      %        始値
                               8分                    
 S&P/ASX200       5,654.300  - 55.592  - 0.97   5,709.700
 指数                                                 
 前営業日終値            5,709.892                              
 
    中盤のシドニー株式市場は続落。米国やアジア市場の下落に追随している。北朝鮮が早朝に弾道ミサイ
ルを発射し、日本北部の上空を通過したことを受け、アジア市場全体に不安が広がった。
    ミサイル発射を受けてオーバーナイトの米株式先物は急落して始まった。北朝鮮は8月上旬、米領グア
ム周辺に向けて弾道ミサイルの発射を計画していると表明していた。
    S&P/ASX200指数は、0211GMT(日本時間午前11時11分)時点で、56.
29ポイント(1%)安の5653.6。  
    四大銀行はそれぞれ1.5%前後下落。コモンウェルス銀行は一時1.8%安となり9カ月ぶ
りの安値をつけた。  
    素材指数は0.5%安。金相場は地政学リスクの高まりを受けて9カ月半ぶりの高値となった
一方、金属相場が利食い売りで下落したことが影響した。  
    金鉱大手ニュークレスト・マイニングは最大3.4%高、ノーザン・スター・リソーシズ<NST
.AX>は2カ月ぶりの高値となる3.4%高。  
    鉱業大手リオ・ティントは0.8%安、同業のBHPビリトンも0.7%安とともに
値を下げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below