Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は3日続伸、経済成長への期待で 香港横ばい
2017年9月5日 / 08:41 / 2ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は3日続伸、経済成長への期待で 香港横ばい

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [5日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比          %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,384.3170    + 4.7340      + 0.14  3,377.1968  3,390.8233   3,371.5706 
                                                                                   
 前営業日終値         3,379.5830                                                              
 CSI300指数<.C   3,857.395    + 11.779      + 0.31  3,845.545    3,865.294    3,841.951 
 SI300>                                                                            
 前営業日終値          3,845.616                                                              
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値
 ハンセン指数          27,741.35      + 1.09        0.00  27,797.44    27,871.76    27,685.30 
 前営業日終値          27,740.26                                                              
 ハンセン中国株指数<   11,191.59      + 8.92      + 0.08  11,199.97    11,247.96    11,149.30 
 .HSCE>                                                                            
 前営業日終値          11,182.67                                                              
   
    中国株式市場は3日続伸し、1年8カ月ぶりの高値。北朝鮮情勢の緊迫化による影響は乏しいとみら
れているほか、年末まで堅調な経済成長が続くとの見方が株高につながった。
    10月半ばの中国共産党の党大会後に更なる改革案が発表されるとの期待感も投資家によるポジショ
ン積み上げにつながった。
    上海総合指数終値は4.7340ポイント(0.14%)高の3384.3170。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値
は11.779ポイント(0.31%)高の3857.395。
    財新/マークイットがこの日発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は52
.7と、3カ月ぶりの高水準だった。新規受注が回復した。
    オランダのINGはリポートで「中国の経済活動は順調な状態が継続する見通しで、当局はレバレッ
ジ解消や他の改革に専念できるだろう」と指摘。「中国経済がすでに『改革モード』にあることを考慮す
ると、政府は党大会に向け準備を進めているのだろう。すでに経済や市場にポジティブな影響をもたらし
ている。それとは別に元高が資本流出に歯止めをかけ続けている」との見方を示した。
    上海総合指数が8月25日に抵抗線だった3300ポイントを上回り、その後も同水準を維持してい
ることで上値指向を強める投資家が増えている。
    信用取引向け融資(マージンファイナンス)は5営業日連続増加し9487億元(1453億400
0万ドル)と今年最高水準になった。 
    
    香港市場は朝高後、上げ幅を縮めほぼ横ばいでの引けとなった。北朝鮮問題に対する懸念から、投資
家は引き続き慎重となっている。
    ハンセン指数終値は1.09ポイント(0.00%)高の2万7741.35。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は8.92ポイント(0.08%)高の1万11
91.59。
    セクター別の動きはまちまち。
    不動産株は上昇。万科企業は1―8月の売買契約が前年比47.3%増えたのを好感して
一時7.2%まで上昇し、上場来高値を更新した。
    素材株は0.7%高。ドル安や、中国の年内の経済成長が順調となるとの期待が背景。
    重複上場銘柄の価格差を測る指数は133.73。同指数は、100を超えると同一企業
の上海株が香港株に対してプレミアムが付いていることを示す。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below