Reuters logo
UPDATE 1-米金融・債券市場=国債利回り急上昇、北朝鮮情勢緊張和らぐ
2017年9月11日 / 21:33 / 11日前

UPDATE 1-米金融・債券市場=国債利回り急上昇、北朝鮮情勢緊張和らぐ

 (表のレートを更新しました)
    [ニューヨーク 11日 ロイター] - 
      30年債(指標銘柄)           17時05分     100*01.50     2.7476%             
                                 前営業日終値     101*14.00     2.6800%                    
       10年債(指標銘柄)           17時05分     101*01.00     2.1340%             
                                 前営業日終値     101*22.00     2.0610%                    
        5年債(指標銘柄)           17時05分      99*18.50     1.7139%            
                                 前営業日終値      99*29.50     1.6410%                    
        2年債(指標銘柄)           17時04分      99*27.50     1.3226%            
                                 前営業日終値      99*30.50     1.2740%                    
 
                               清算値       前日終値  コード
 Tボンド先物12月限         156*00.00      157*09.00         
 Tノート先物12月限         127*00.00      127*16.00         
 
    米金融・債券市場は、長短期の国債利回りが一時、1週間ぶり水準に上昇した。
    北朝鮮を巡る緊張状態が和らいだほか、3年債入札結果がさえず、債券価格を圧迫し
た。
    終盤の取引で、10年債利回りが2.123%と前週末終盤(2.06
1%)から上昇した。2.134%まで上昇する場面もあった。
    30年債利回りは2.736%と前営業日(2.680%)から上昇し
た。一時、2.752%の高水準をつけた。
    入札を受け、3年債利回りは1.431%と、前週末終盤(1.38%)から上昇し
た。
    キャンター・フィッツジェラルドの米国債アナリスト、ジャスティン・レデラー氏は
、北朝鮮情勢で新たな進展が無かったと指摘した。
    財務省が行った240億ドルの3年債入札は、応札倍率が2.70倍と4月以来の低
水準だった。8月入札時(3.13倍)を大きく下回ったほか、平均(2.83倍)にも
届いていない。
    主要中銀など間接入札者の落札比率が46.2%と、こちらも前回の64.1%や平
均の53.2%を下回った。
    今週は12日に200億ドルの10年債入札、13日は120億ドルの30年債入札
が予定されている。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below