Reuters logo
訂正-上海外為市場=人民元下落、基準値が約2週間ぶり元安水準
2017年9月14日 / 05:34 / 2ヶ月後

訂正-上海外為市場=人民元下落、基準値が約2週間ぶり元安水準

(4段落目のスポット市場の人民元の記述を訂正します)

[上海 14日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場はドルに対して下げている。このままの水準で推移すれば5営業日連続の下落となる見込み。中国人民銀行(中央銀行)は、この日の基準値(中間値)をほぼ2週間ぶりの元安水準に設定した。

人民元は今週に入り約0.9%下落。トレーダーは最近は人民元の方向性の予想が困難になっていると指摘した。先週は一時、ドルに対し年初来で7.5%超上昇していた。

この日の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.5465元と、9月4日以来の元安水準に設定された。元安方向の設定は3営業日連続。前日の基準値(6.5382元)からは83ポイント(0.13%)の元安水準。

スポット市場の人民元は6.5472元で取引を開始し、中盤時点では6.5450元と、前営業日終値比でわずか3ポイントの元安水準、基準値比では0.02%の元高水準(訂正)。

アナリストは、人民銀による資本流出規制の緩和を受けて、人民元はドル上昇の影響を「より受けやすくなった」ようだと指摘した。

オフショアの人民元は、オンショア市場を0.11%下回る1ドル=6.5525元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.681元と、基準値に対し2.01%の元安水準。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below