Reuters logo
再送-解散観測こうみる:警戒材料、自民議席数減なら日本株にマイナス=岡三証 小川氏
2017年9月19日 / 01:16 / 1ヶ月前

再送-解散観測こうみる:警戒材料、自民議席数減なら日本株にマイナス=岡三証 小川氏

(検索コードを修正して再送します。)

[東京 19日 ロイター] -

<岡三証券 日本株式戦略グループ長 小川佳紀氏>

円安・株高シナリオへの期待が一部に出ているようだが、むしろ警戒材料とみている。総選挙をする大義がないとの批判がすでに出ている。消費増税の使途変更を問うことが大義となったとしても、新党が勢い付く前にその出鼻をくじくのが実際のところといったような有権者の受け止めが広がれば、自民党の議席数が思ったほど伸びなくなる可能性も高まる。

第3極とされる政党の動向も注視が必要だ。自民党が単独過半数を確保したとしても、3分の2以上まで伸ばせるかは微妙なところ。場合によっては今よりも議席数を減らすリスクがある。もしそうなれば安倍首相の求心力は低下し、政策面でも先行き不透明感が高まる。株式市場にはマイナスだ。

日経平均が足元の勢いのまま2万0500円、または2万1000円まで上昇していく展開は見込みにくい。ただ、米国の政治リスクやハリケーン被害、北朝鮮情勢の緊迫化を受けても、日経平均は1万9000円を割れることはなかった。深押しは見込みにくく、下がったとしても1万9500円程度が当面の下値のめどとなるとみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below