Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=上海続落、香港大幅安 中国格下げと北朝鮮情勢緊迫化で
2017年9月22日 / 09:09 / 3ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=上海続落、香港大幅安 中国格下げと北朝鮮情勢緊迫化で

 (香港市場リポートを追加しました)
    [上海 22日 ロイター] -   
 中国                  終値     前日比       %         始値         高値         安値
 上海総合指数<.   3,352.5294   - 5.2829   - 0.16  3,347.1569   3,356.4514   3,334.9846 
 SSEC>                                                                      
 前営業日終値     3,357.8123                                                           
 CSI300指    3,837.788    - 0.029     0.00   3,826.459    3,842.252    3,816.823 
 数                                                                         
 前営業日終値      3,837.818                                                           
       
 香港                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数        27,880.53   - 229.80     - 0.82  27,949.83   27,960.92    27,845.52 
                                                                              
 前営業日終値        28,110.33                                                           
 ハンセン中国株指数  11,109.00    - 89.32     - 0.80  11,140.59   11,149.91    11,083.97 
                                                                              
 前営業日終値        11,198.32                                                           
    
    
    中国株式市場は後場に下げ幅を縮小。上海総合指数は続落、CSI300指数は横ば
いで引けた。中国の長期ソブリン格付けの引き下げなどがあったものの、来月の中国共産
党大会を控え、投資家は政府が金融市場の安定を維持すると見込んでいるもようだ。
    上海総合指数       終値は5.2829ポイント(0.16%)安の3352.5
294。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は0.029ポイント(0.00%)安の3837.788。
    週間ベースでは上海総合指数が横ばい、CSI300指数が0.2%高。
    複合企業である上海開源集団で海外投資部門の責任者を務めるFan Wenjie氏は「投資
家の信頼感は、少なくとも短期的には、一連の悪いニュースに悪影響を受けた」と指摘。
「米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締め計画は、一部の投資家にポートフォリオの
調整とドル建て資産の買い入れを促した可能性がある」と述べた。
    週間ベースでみると、ドル高がコモディティー(商品)価格に影響を及ぼすとの見方
から資源株が売られ、主要な素材関連会社の株価動向を示す指数が2%安。
不動産株も2.4%安。住宅ローン金利引き上げの動きが相次いだことを受
けた。
    
    香港株式市場は大幅安。ハンセン指数の下落率は1カ月ぶりの大きさとなり、今週の
上げ幅の大半を打ち消した。中国格下げや北朝鮮情勢の緊迫化を受け、売りがかさんだ。
    ハンセン指数終値は229.80ポイント(0.82%)安の2万7880.
53。1日の下落率としては8月18日以来の大きさ。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は89.32ポイント(0.80
%)安の1万1109.00。
    両指数ともに週間ベースでは上昇。それぞれ0.3%高、0.4%高となった。
    米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締め計画も投資家心理を悪化させた。
    セクター別にみると、資源株が続落。一時は2.6%値を下げた。ドル高で
コモディティー価格が下落すると懸念された。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below