Reuters logo
訂正-シドニー外為・債券市場=豪ドルが対米ドルで6週間ぶり安値付近、減税期待で米金利上昇
September 28, 2017 / 2:56 AM / in 3 months

訂正-シドニー外為・債券市場=豪ドルが対米ドルで6週間ぶり安値付近、減税期待で米金利上昇

(最終段落の単位を「ポイント」から「ティック」に訂正しました)

* 関連グラフィック:reut.rs/2yJeVoG

[シドニー 28日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが対米ドルで6週間ぶりの安値付近となっている。トランプ米大統領が公表した税制改革案を受けて成長期待が高まり米国債利回りが上昇した。

豪ドルはオーバーナイトの取引で一時8月中旬以来の安値となる0.7836米ドルをつけた。直近は0.7846米ドル。

米連邦準備理事会(FRB)の12月の利上げはほぼ確実との見方が強まり米ドル高が進んだ。

ウエストパックのエコノミスト、リチャード・フラヌロビッチ氏は顧客向けリポートで「減税期待の高まりを背景に米ドルと米債利回りは短期的には上昇する」と予想した。

ただ「今後数週間で(税制改革を巡る)協議が進めば、財政や政治的な制約が明らかになるだろう。最終的な(減税の)規模はきょう公表されたものより小ぶりになる可能性が高い」と慎重な見方を示した。

商品相場が下落していることも豪ドルの重しとなった。

ニュージーランド(NZ)ドルはニュージーランド準備銀行(中央銀行、RBNZ)が金融政策の現状維持を決定した後に0.7199米ドルまで下落した。据え置きは予想通り。中銀はNZドル安が「よりバランスのとれた成長に寄与する」との見解を示した。

NZドルはその後、切り返し直近では0.3%高の0.7226米ドルとなっている。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は顧客向けリポートで、中銀の次の動きは利上げで、おそらく来年の終わりごろになる公算が大きいと分析した。

豪国債先物は下落し3年物は2ティック(訂正)安の97.810。10年物は4.5ティック(訂正)安の97.1400。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below