Reuters logo
再送-短観こうみる:雇用のひっ迫感強まる、物価目標達成に期待つなぐ=大和証 永井氏
2017年10月2日 / 01:15 / 18日前

再送-短観こうみる:雇用のひっ迫感強まる、物価目標達成に期待つなぐ=大和証 永井氏

(検索コードを修正しました)

[東京 2日 ロイター] -

<大和証券・チーフエコノミスト 永井靖敏氏>

強い結果だ。特に、雇用のひっ迫感が長期化し、先行きもその度合いが高まっている。サービス業を中心に、先行きの賃金上昇に期待が持てそうだ。

2017年度の企業想定為替レートは1ドル=109.29円と、現行水準に比べて保守的な設定だ。現行水準を維持できるとすれば、輸出関連を中心に企業の収益上昇期待が高まりやすい。日銀としても、物価目標2%の達成に期待をつなぐ内容だろう。

日銀のイールドカーブコントロール(YCC)政策で金利が低位に抑制されている円債への反応は限定的だが、株価にポジティブな要因とみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below